山村ガラス線

足次線№3?から分かれています。
足次線№3?、№4?には近づけなかったため?がついています。

↓足次線№4?です。        ↓足次線№3?です。




山村ガラス線№1です。川が鉄塔の柱と柱の間に流れていました。



№1の拡大写真です。





山村ガラス線№2です。この鉄塔から工場へとつながっていたようです。
現在は使用していないみたいでした。







トップページ   送電線