玉村線

未確認ですが、多野線(烏川線併架?)から分岐していると思われます。
また後日確認してきたいと思います。



群馬幹線№133(玉村線№1(下段))です。








№134(玉村線№2)です。
群馬幹線とはここで分かれます。











玉村線№3です。






玉村線№4です。






№5です。






日本化薬の入口に立つ玉村線№6です。




日本化薬の敷地のど真ん中を通っているので、近寄れず・・・
残念な写真に。
№7です。おもりでしょうか。何かついています。







№7と№8です。


№8です。




№9です。




№10です。本当に見にくいです。




№11です。






№12です。
烏川が流れています。







別の角度からの№12です。




№13です。






10月3日に行ったのですが、
すごく稲穂が垂れ下がってますね。
久々に、良い写真が撮れた気がします。





№14です。




№15です。








なぜか、上越幹線№97とあります。


№16です。




№17です。




№16(左)と№17(右)です。


№18です。




次の鉄塔で上越幹線に一旦併架するようです。


上越幹線№138(玉村線№19)です。
綿貫線が分かれています。
綿貫線は左側へ向かっていきます。









玉村線№20から老番側です。


玉村線№20です。




来た道を…




№21から老番側です。
いやー、とても鮮やかですね。
色の境目がくっきり。





№21です。




№22です。




№23です。




№24です。




№25です。




№25から老番側です。








№26です。




№27です。




№28です。






№28です。最終鉄塔です。
玉村変電所へ接続し、太陽誘電玉村線が分かれています。















トップページ   送電線