新秩父開閉所

このページでの新秩父開閉所は、写真だけを紹介したいと思います。
分かった範囲だけ、写真の説明を入れています。
ご了承ください。
送電線を巡って新秩父開閉所へたどりついたら、正式版を載せたいと思います。
動画を載せようと思ったのですが管理人には難しくできませんでした。
何とか皆さんにお見せできるように頑張りたいと思います。













えぼし鉄塔です。
安曇幹線だと思いますが、1号線、2号線まではわかりません。
管理人は初めて生で見ました。
ちょっと感動しました。


新榛名線です。


























電線ではなく管?になっていました。


































開閉所の周りは↓のようになっていて歩けるようになっていました。










怪しいものがついていたために柵にカメラをつけて撮影することはしませんでした。






新榛名線です。














500KV安全距離…とありました。それ以上近づくと感電するということだと思います。
電圧が高いと電線に触れなくても感電すると聞いたことがあります。




接近限界距離…とありました。




















新岡部線です。










何かすごく怪しい感じがします。
柵に触るとびりびりとくるのでしょうか。
























































長方形の物は何でしょうか。電圧が高いと、どの鉄塔にもついているのでしょうか。










怪しいタンクでした。
なにやら危険なにおいがしました。
実際にはにおいはしませんでしたが。
















『ボーリングアース』…
どういうアースなのか気になります。






道路から撮影しました。
500KVなので迫力がありました。












新秩父開閉所へ行くのには時間がかかりましたが、突然現れる姿は迫力満点でした。
みなさんもぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか。




トップページ