境町線

東毛変電所と佐波変電所を結んでいる線です。ほぼ剛志線、桐生線、植木線に併架しています。
佐波変電所のなかです。剛志線№1で分かれて佐波変電所の中に引き込まれています。
写真の下の段の2回路が境町線です。

    

剛志線№3です。併架している境町線から八斗島線が分かれています。

          

剛志線№8です。境町線から分かれている線が剛志変電所へといっていました。

    


そして剛志線№11です。ここから境町線は桐生線へ併架になります。一番下の2回路です。




桐生線№4です。境町線から上矢島線が分かれています。





桐生線№7です。境町線から沢藤電機線が分かれています。

         

そして桐生線№13です。桐生線№12から緩やかに桐生線№13に行っています。
ここから境町線は植木線へと併架します。

    

    

植木線№16です。ここから境町線№35へと線が行っています。境町線しか線は行っていません。植木線は植木線№15へと行っています。




境町線№35です。境町線はここの1基しかないと思います。







東毛変電所の中には1基ありました。でも番号が不明です。
巡ってみたら境町線は佐波変電所と東毛変電所を結ぶ線なのに、たくさん電気を供給している線だったことが分かりました。



トップページ   送電線