大類線

多野線№10から元島名変電所までを結んでいます。

多野線№10です。

鉄塔の右が若番側で、左側が老番側です。
多野線併架の烏川線から分かれています。






大類線№1です。




大類線№2、3、群馬幹線№117(大類線№4)が見えます。


大類線№2です。


なぜか、この角度にはまります。




大類線№2です。




№3です。




紅白鉄塔は、群馬幹線№116です。


紅白鉄塔は、多野線№10です。




群馬幹線№117(大類線№4)です。
大類線から上武連絡線が分かれていましたが、分断されていました。









奥には、大類線№3が見えました。


大類線№5です。




架空地線だけは、№4をとばして、、№3から№5へ渡っていました。


№6です。




№7です。






№8です。




奥が№8で、手前が№7です。


№8を別の角度から撮影しました。


右側が若番側です。


№9です。




№10です。


ネコを見つけました。






№10から老番側です。


№11です。




№12です。西横手線が分かれていました。
大類線だから、大類変電所で終わるのかと思ったら、元島名変電所へ
接続していました。







大類線№12と上越幹線です。




トップページ   送電線