西横手線

大類線№12から工場の受電設備までを結んでいます。
途中で、地中線を分岐しています。

大類線№12です。


西横手線№1です。




№2です。




№3です。






№4です。




№5です。










№6です。




№5が写っています。


№7です。
引下げられるようになっています。
昔は、あったんでしょうね。






№7-1です。
高崎萩原町線が分かれています。












№8です。




№9です。最終鉄塔です。











トップページ   送電線