新里線

泉沢線№32から分かれています。新里線はなぜか中途半端な数から始まっています。
泉沢線№32です。




新里線№41です。




№57から老番側、を撮影してみました。


№60です。この先に続いていたような感じがするのはなぜでしょうか。




№61は欠番していました。
№62です。コン柱でした。



すごく写真がぼけてしまいました。

そのほかにもコン柱や木柱が混在していました。写真は新里線№70と、
木柱が連なっている様子です。






最後はUSS東洋の受電設備で終わっていました。
№72です。




トップページ   送電線