名和線

名和線は大正寺線№6から日本CMKの受電設備までを結んでいる線です。
大正寺線№6です。


名和線№1です。




№2、№3は時沢-岡部と併架しています。もしかしたらJRの線と併架しているのは珍しい事なのかなと・・・・
№2です。上の2回路が時沢-岡部です。





№3です。上の段の2回路(時沢岡部)とはここで離れます。




№10、№11は片方だけに線がついていました。
№10です。




№11です。


そして№13からはCMK・KIBAN線が分かれていました。
名和線は右に行きます。




№14で日本CMKの受電設備へといき名和線は終わります。







トップページ   送電線