三郷線

三郷線は宮郷線から富士重工までを結ぶ線です。
まずは№1です。宮郷線から分かれたばかりです。





№3は少し形が違いました。名称はわからないです・・・・





№5で広瀬川を越えます。写真の一番右の鉄塔が№5です。



№6は川の反対側の『ラブリバー親水公園うぬき』の中にありました。





そして№8でJR両毛線を越えます。もうそろそろ終わりが近づいてきました。
そして最後は№13から富士重工の受電設備に接続しています。











富士重工の受電設備もしっかり撮影しました。受電設備のだいたいの全体像です。
写真を合成して撮ればよかったなと思ってしまいました。


受電設備と三郷線の最終鉄塔です。



ブロック塀で隠れてしまった部分も撮影しました。




心臓部と言える変圧器です。絶縁油でしょうか。何か漏れています。PCBは大丈夫でしょうか。

       





トップページ   送電線