伊勢崎線

佐波変電所から伊勢崎変電所までを結ぶ線です。
佐波変電所から途中までは野中旧線に併架しています。

佐波変電所の敷地内です。
野中旧線№94(№1)です。




上の2回路が野中旧線、下の2回路が伊勢崎線です。






野中旧線№88(№7)です。
大正寺線が分かれていました。




野中旧線№74(№21)です。
伊勢崎線から、宮郷線が分かれています。
野中旧線から離れて、伊勢崎線だけの鉄塔になります。




伊勢崎線№26より老番側を撮影しました。


伊勢崎線№31(最終鉄塔)です。
東本町線№1へ続いていました。
伊勢崎変電所へと行く地中線も分かれていました。
看板にはシールで『伊勢崎線№31(鉄)』と上書きされていました。
反対側にある看板の裏側を撮影したら
『伊勢崎線1番 上泉連絡線№10(鉄)~伊勢崎 6万12』とありました。
昔は上泉連絡線だったみたいです。














※本文の『野中旧線()』の()は伊勢崎線の管理人が予測した番号です。
 野中旧線に併架している部分の伊勢崎線の基数を数えると
 ぴったり数は合いました。

トップページ   送電線