東太田変電所

群馬県太田市上小林町にある変電所です。
東太田線、東足利線、毛里田線、韮川線、内ヶ島線、足利線、東山線が接続しています。



     東足利線№2です。↓       東太田線№50です。↓


拡大してみました。


東足利線№50です。↓        足利線№1です。↓


韮川線№19です。
上段が韮川線、下段が内ヶ島線です。



足利線№1です。

     ↑をよく見ると最初に紹介した、変電所の看板ということが分かります。


足利線№1を拡大してみました。


「地中線用送量器箱」とあります。
送量器とは何でしょうか。気になります。
名前の通りでしょうかね…





足利線№1です。↓


残念ながら、画面右端にあるはずの韮川線№19が写っていません。


上の写真を拡大してみました。


上の写真のもう少し右側を写してみました。
韮川線№19が写りました。



韮川線№19や鉄構を拡大してみました。


別の位置から撮影しました。
今度は、南側をみていきます。







東太田線№50です。


東太田線№50と東足利線№2が写っています。


上の写真で、東足利線の部分を拡大しました。


東足利線№2が写っています。(右側)








↑の辺りで撮影しました。
東太田線№50(奥側)と東足利線№2です。



東太田線№50の拡大です。














東山線です。






奥に写っているのが東太田線№50です。




東山線乙―1です。




2番(2号線)みたいです。


恐らくあの中に電線が収められているのでしょう。
それにしても、長いです。







一番手前に写っているのが東足利線№2です。










トップページ   変電所